情報漏洩のリスク管理や
リーガルデータの保全・収集・保管サービス

Data Cellar

ディスカバリベンダーだからこそできるデータの特定、
保全からデータの処理、ドキュメントレビューにいたるまで
ワンストップサービスを提供します。

AIによる言語解析市場シェアNo.1

国際訴訟、eディスカバリ、企業法務、情報システム部門の
法務管理書類や業務データを長期間、低コストで
保全するサービスが誕生しました!

内部統制、内部監査、情報漏洩の
リスク管理
の問題を解決します!

  • 業務データの安全な保管方法や
    運用方法がわからない!
  • あらゆる有事に備えて業務データを
    安全に保管したい!
  • 情報漏洩のリスク管理や、
    資産管理ができていない!

ィスカバリベンダーだからこそできる客観性のある資産管理や、
24時間365日、セキュリティ管理された国内の倉庫と、
常時アラート監視しているサーバで、貴社の資産管理を行い、業務データを保全します。

選ばれている理由

  1. 理由1

    ディスカバリベンダーならではの
    客観性のある資産管理ができます。

    弊社は、アジアにおけるeディスカバリ総合支援企業のパイオニアです。データの保全、ドキュメントレビューなどのサービスを提供しているベンダーならではの客観性のある資産管理をいたします。

  2. 理由2

    セキュリティ管理された国内の倉庫と、
    常時アラート監視しているサーバで管理します。

    記録メディアに適した温度・湿度で管理された環境、2名での立ち会いのもと入出庫する国内の倉庫や、常時アラート管理されているクラウド環境で保管します。

  3. 理由3

    平時・有事にかかわらず柔軟に対応できる
    サービスをご提案できます。

    平時の資産管理、内部統制の対応、有事のデータストレージ対応やeディスカバリ支援など、幅広いご提案が可能です。

よくあるパターン

保管方法記憶媒体保管データ保管SSL/VPN転送
データ保管
作業担当FRONTEOFRONTEOお客様
メリット・
デメリット
記録メディアに適した温度・湿度管理がされた環境ですが、HDDなど経年劣化による破損リスクがあります。冗長化されたプライベートサーバで管理のため、データ破損のリスクは軽減されます。PC環境にソフトウェアのインストールや、FirewallのPortを開ける必要がありますが、保管スピードや経年劣化のリスクは軽減されます。

1

記憶媒体保管保管したいPCやサーバが多く、セキュアな倉庫にバックアップとともに保管したい

+
貴社PC/サーバ
弊社で個体管理とデータ収集とバックアップ
セキュア倉庫に保管
  • 安全性が高く、保管・管理もしっかりした倉庫に保管します。それと同時にデータ収集し、バックアップとともに資産管理をいたします。

2

データ保管保管したいPCやサーバ、HDDがあり、セキュアなストレージサーバに保管したい

+
貴社PC/サーバ/HDD
弊社で個体管理とデータ収集
貴社専用ストレージに保管
  • 収集したデータを冗長化されたプライベートサーバに保管します。データ収集しているため、有事の際の対応は早く、万が一の備えとしてもご利用いただけます。

3

SSL/VPN転送データ保管SSL/VPN転送でストレージ保管して、資産管理やeディスカバリにも備えたい

+
貴社PC/サーバ SoftEtherVPNClient FW
インターネット インターネット
貴社専用ストレージに保管
  • 資産管理やeディスカバリにも備えたいなど、データ保存にとどまらないトータルソリューションとしてもご利用いただけます。

オプション・関連サービス

データ保管にとどまらず、不要データの磁気破壊と物理破壊処理や、弊社のデータ解析技術を活用したeディスカバリ支援、フォレンジック調査などの訴訟支援、不正調査支援など、関連サービスも併用してご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせからご契約まで

お問い合わせ

フォーム、お電話など
お気軽にお問い合わせ
ください。

ヒアリング

現状確認・保全対象項目確認・秘密保持契約締結

ご提案・
お見積り

ヒアリング内容に基づき、
ご提案書とお見積書のご提示

ご契約

ご契約書の締結

数字で見るFRONTEO

日本企業時価総額
上位100社における導入割合

6割

AIによる
言語解析市場シェア

1位*

日米で株式上場

2市場

国外拠点数

9箇所

国際訴訟ディスカバリ
対応件数

7,900件以上

不正調査対応件数

1,500件以上

AI導入社数

203社

*「KIBITシリーズ」が、2016年度と2017年度の「国内言語解析市場**」で
ベンダー別売上金額ベースで全体の62.8%を占め、シェア1位を獲得しました。

**出典:「ITR Market View:AI市場2018」(2018年12月)

よくある質問

  • 月々の運用費はどのくらいかかるのでしょうか。
    お客様のご要望にあわせて提案いたしますので、お気軽にご相談ください。
  • 外部倉庫の安全性や環境などについて教えてください。
    入出庫の際は、2名体制で立ち会いを行い、持ち出しができないように管理しております。
    また、記録メディアに適した温度・湿度管理がされた環境で保全しております。
  • 車両での郵送も可能でしょうか。
    はい、可能です。車両での郵送の場合はセキュリティ便で郵送致します。
  • データの廃棄も依頼可能でしょうか。
    はい、可能です。磁気破壊により記録媒体として使用できない状態にします。その後、廃棄ベンダーに物理破壊を依頼し、作業完了後は証明書を納品いたします。

資料ダウンロード

下記フォームよりご請求ください。

個人情報のお取り扱いについて

お客様の個人情報はお問い合わせへの回答、当社ホームページご利用状況調査の目的の範囲でお取り扱いいたします。
当社の個人情報保護に関する基本方針は、個人情報取り扱いについてをご確認ください。

免責事項

本サイトにおける免責事項については、サイトポリシーをご確認ください。