動画ALL危機管理・不祥事対応牛島総合法律事務所

環境汚染・廃棄物のリスクと不祥事対応・予防の実務 第2回:環境汚染・廃棄物不祥事の対応実務

牛島総合法律事務所

ログイン後、資料をダウンロードいただけます

環境規制は40を超える法令のほか、各自治体(都道府県のみならず市区町村も)にも条例・指導要綱等による別途の規制が存在し、またこれらは頻繁に改正が行われることから、適時適切に把握することは極めて困難です。しかしながら、これを怠った場合のリスクは、行政処分・罰則、賠償責任、刑事責任など極めて大きいものです。

また、不動産取引・M&Aでは、譲渡対象物件に環境汚染や廃棄物等が発覚することにより、紛争に発展し、数十億円に及ぶ多額の損失を被ることもあるほか、自治体等から行政処分その他の指導等を受けるケースもみられます。

会員のみ、視聴いただけます。

弁護士事務所、当社の同業者及びフリーメールアドレスの方はご登録をご遠慮いただいております

会員登録・ログイン

ページ下部のフォームから資料をダウンロードいただけます

環境規制は40を超える法令のほか、各自治体(都道府県のみならず市区町村も)にも条例・指導要綱等による別途の規制が存在し、またこれらは頻繁に改正が行われることから、適時適切に把握することは極めて困難です。しかしながら、これを怠った場合のリスクは、行政処分・罰則、賠償責任、刑事責任など極めて大きいものです。

また、不動産取引・M&Aでは、譲渡対象物件に環境汚染や廃棄物等が発覚することにより、紛争に発展し、数十億円に及ぶ多額の損失を被ることもあるほか、自治体等から行政処分その他の指導等を受けるケースもみられます。

今回は、全3回の動画で近時の実例を解説の上、M&A・不動産取引時のデューディリジェンス・自治体対応、不祥事発生時の対応、平時の予防策について、実務上のポイントを解説いたします。第2回のテーマは、環境汚染・廃棄物不祥事の対応実務です。

講師

牛島総合法律事務所 パートナー 猿倉 健司弁護士

第二東京弁護士会環境法研究会 / Multilaw Real Estate Groups / Multilaw Litigation Arbitration and Dispute Resolution Groups 所属。

環境・不動産・建築・製造分野においては、訴訟対応、行政・自治体対応のほか、再生可能エネルギーや廃棄物リサイクルビジネス支援、契約協議支援等を数多く担当。その他、役員等の責任追及対応、不祥事・危機管理対応(自然災害時の対応を含む)も数多く扱う。「不動産取引・M&Aをめぐる環境汚染・廃棄物リスクと法務」(清文社)のほか、法律雑誌等で数多く執筆、講演も多数行う。

資料ダウンロード/お問い合わせ
こちらからダウンロードやお問い合わせ頂けます。
区分を選択し必須項目を入力していただき送信ボタンを押下してください。

Show More
Back to top button
ja 日本語
X