官公庁・法執行機関向けハイテク情報機器調査研修『なりすましメール調査最新手法とデジタル・フォレンジックの調査解析手法及び動向』~情報交換交流会も実施いたします~

官公庁・法執行機関向けUBIC主催

開催日
  • 11.30
TOKYO

Seminar

2012

ご来場誠にありがとうございました。

             
日時

2012/11/30(金) 9:30~19:00(受付 9:00~ / 講演開始 9:30~)

会場

AP東京八重洲通り  (予定:会場が変更となる場合がございます)

定員 120名(事前登録制:定員になり次第締め切らせていただきます。)
※好評につき増員いたしました
受講料 無料

タイムテーブル・講演内容

お時間・内容が変更となることがございます。ご了承ください。

挨拶
9:30~9:40

挨拶

特別講演.1
9:40~10:40

「SmartPhoneの最新動向 Part1」
木暮 祐一(武蔵野学院大学 准教授、携帯電話研究家/博士(工学))

休憩
10:40~10:50

休憩

研修.1
10:50~11:20

「なりすましメール調査で活用するコンピュータフォレンジック」
株式会社UBICリスクコンサルティング

研修.2
11:20~12:20

「最新民間企業調査事例」
株式会社UBICリスクコンサルティング
シニアリスクコンサルタント UCE ACE CFE 岡田 大輔

昼食
12:20~13:20

昼食

特別講演.2
13:20~14:20

「ネットワーク情報セキュリティ観測トレンド及びサーバーフォレンジックについて」
三井物産セキュアディレクション株式会社

休憩
14:20~14:30

休憩

特別講演.3
14:30~15:30

「ハードディスクの構造と概念、データ復旧技術とその必要性」
「ストレージの大容量化に伴う、デジタル・フォレンジック分野へのアプローチ」
株式会くまなんピーシーネット 代表取締役 浦口 康也

研修.3
15:30~16:30

「最新フォレンジックソフト FTK4紹介」(デモンストレーション含む)
株式会社UBIC

特別講演.4
16:30~17:20

「AD最新米国Forensics事情」

休憩
17:20~17:30

休憩

研修.4
17:30~18:00

「大容量メールレビューとLit iView」
株式会社UBIC

懇親会
18:00~19:00

情報交換交流会・製品デモ

特別展示

  • IM Solo4(フォレンジックコピーツール) / FTK4(フォレンジック解析ソフト)
  • Lit i View(大容量データ解析・レビューシステム)
  • PC-3000Japan(HDD解析装置)

講演概要

昨今、情報機器の保全・解析調査は、ハイテク犯罪に限らず、様々な事件・事象において必要性が迫られております。株式会社UBICでは、法執行機関様や民間企業様の情報機器取扱い・保全・解析のお役に立つ為、平成15年より数多くの、研修・トレーニングを実施して参りました。

今回、弊社で多数お寄せいただいております、受講者様からのリクエストを元に、『フォレンジックセミナー』と題しまして、皆様に最新技術のご紹介をさせていただければと存じます。

お問い合わせ先

過去のセミナーはこちら