イベント・セミナー

  1. HOME
  2. イベント・セミナー
  3. 米国発明法の特許防衛戦略と知財価値評価手法について -東京開催-
TOKYO

米国発明法の特許防衛戦略と知財価値評価手法について -東京開催-

株式会社UBICパテントパートナーズ / シュグルー・マイアン外国法事務弁護士事務所 共催

開催日
  • 02.21

ご来場誠にありがとうございました。

日時

2014/02/21(金) 13:00~18:00(12:30より受付)

会場

ベルサール八重洲  Room 1

受講料 無料
対象 企業の法務、知財、コンプライアンス部門、国際訴訟ご担当者様

タイムテーブル・講演内容お時間・内容が変更となることがございます。ご了承ください。

13:00 ~ 13:05 

開会のご挨拶

13:05 ~ 15:05

「米国発明法(AIA)の下での付与後異議申立の戦略的・実践的な活用方法」

  シュグルー・マイアン外国法事務弁護士事務所
  岸本 芳也 弁護士
15:05 ~ 15:15 休憩
15:15 ~ 16:00

「眠った米国特許の活用および国際税務問題を解消するための知的財産価値評価概論」
株式会社UBICパテントパートナーズ
白坂 一 代表取締役社長

16:00 ~ 16:15 質疑応答
16:15 ~ 18:00 懇親会

  • お時間・内容が変更となることがございます。ご了承ください。

講演概要

本セミナーでは、 50年以上に渡り米国知的財産法を専門に扱うトップ法律事務所のひとつであるシュグルー・マイアンより、岸本芳也弁護士をお迎えし、日米の特許制度の基本的相違を概括するとともに、AIAのなかで最も重要な改正といわれる当事者系レビュー(IPR)の有効活用法や、特許権行使に対抗するための他の防衛戦略について解説していただきます。
また、随所に、近著『米国発明法の特許防衛戦略』(中央経済社)執筆後の最新情報も交えたお話をしていただきます。
 
さらに、UBICパテントパートナーズの代表取締役社長である白坂からは、日本企業の保有する米国特許の活用や、知的財産権の国際税務について近年注目されるようになってきた背景から、知的財産の価値評価手法について、実際の事例および米国特許解析ツールを交えてわかりやすく説明いたします。
 
皆様お誘い合わせの上、是非ご来場ください。

スピーカー紹介

シュグルー・マイアン外国法事務弁護士事務所

Sughrue Mion, PLLCは、米国知的財産法を専門に取り扱う法律事務所として、1957年ワシントンDCに創設、1987年にその東京事務所を開設致しました。
近年は、特に特許・商標訴訟やITC手続に力を入れております。
所属弁護士の多くが、USPTO(米国特許商標庁)審査官、企業や公的機関での技術開発者、学者、判事等、多彩な職務経験を有し、企業のグローバル化に伴う多種多様な業務を支援できる強力な専門家集団を構成し、その数々の実績によりクライアントから高い信頼を得ております。
現在ワシントンDCを本拠地として、東京、サンディエゴにオフィスを展開しております。
 
  • 岸本 芳也 弁護士

    岸本 芳也 弁護士

    シュグルー・マイアン外国法事務弁護士事務所 マネジング・パートナー
    外国法事務弁護士(第二東京弁護士会)、ニューヨーク州弁護士、コロンビア特別区弁護士、連邦巡回控訴裁判所弁護士、日本弁理士、米国弁理士、元特許庁審査官

     【主な著書・論文】

    『米国発明法の特許防衛戦略』(中央経済社)
    『米国での特許訴訟防衛マニュアル』(中央経済社)
    『社長になる人のための知財活用の本・米国編』(共著、日本経済新聞出版社)
    『How to Challenge Patent Validity』(Managing Intellectual Property、2005年)
    『ナノテク特許の審理手順巡る米国の控訴審で初判決』(日経ナノビジネス、2006年)
    『Canon Tests Patent Exhaustion Doctrine』( Managing Intellectual Property、 2006年)
    『パテント・トロールから会社を守る防衛戦略』(知財管理 Vol. 57   2007年)
    『パテント・トロール防衛のための訴訟前対応』(ビジネス法務、中央経済社、2007年)
    『特許制度と独占禁止法との日米比較法的研究 』(パテント、 Vol. 48  Nos. 6,  9,  10)など

株式会社 UBICパテントパートナーズ

株式会社UBICパテントパートナーズ は、M&A支援、知的財産権の譲渡・ライセンス交渉支援、知的財産権の活用支援、特許調査・技術調査、パテントトロール対策支援を提供しております。
また、親会社である株式会社UBICは、国際的カルテル調査や知財訴訟などで要求される電子データの証拠保全及び調査・分析を行うeディスカバリ事業(電子証拠開示支援事業)のほか、電子データ中心の調査を行なうコンピュータフォレンジック調査サービスを提供しています。2013年5月17日、米国NASDAQ OMX Global Marketに上場し、翌2014年1月2日に同市場のGlobal Select Marketに昇格いたしました。
  • 白坂 一 代表取締役社長

    白坂 一 代表取締役社長

    弁理士、1級知的財産管理技能士(旧知財検定1級)
    知的財産管理技能検定 指定試験機関技能検定委員、同台経済懇話会各期委員担当
    2003年~2011年3月富士フイルム株式会社に勤務。2011年4月に白坂国際特許事務所を開設
    2012年より株式会社UBICパテントパートナーズの代表取締役社長に就任
    2010年8月より、国家試験 知的財産管理技能検定の技能検定委員。日本弁理士会 総合政策企画運営委員会、
    知的財産価値評価推進センターにて活動

お願い

  • カメラ/ビデオ/テープレコーダーなど記録機器の持ち込みはご遠慮ください。
  • 会場内でのPC/携帯電話のご使用はお控えください。
  • 競業する企業様のご参加は、お断りする場合がございます。
  • 予告なく内容を変更する場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5463-7577

株式会社FRONTEO リスクコンサルティング部