イベント・セミナー

  1. HOME
  2. イベント・セミナー
  3. アジアにおける不祥事例の傾向と対策 ~中国・東南アジアでの贈収賄を中心に~
TOKYO

アジアにおける不祥事例の傾向と対策 ~中国・東南アジアでの贈収賄を中心に~

弁護士法人大江橋法律事務所 / 株式会社UBIC 共催

開催日
  • 03.20

ご来場誠にありがとうございました。

日時

2014/03/20(木) 13:30~17:00(13:00から受付開始)

会場

大手町ファーストスクエアカンファレンス  Room A

定員 80名
受講料 無料
対象 法務部、コンプライアンス部、情報セキュリティ部門 ご担当者様

タイムテーブル・講演内容お時間・内容が変更となることがございます。ご了承ください。

13:30 ~ 13:50

基調講演
弁護士法人大江橋法律事務所 国谷 史朗 弁護士

13:50 ~ 14:30

「中国における不祥事例の傾向と対策」
弁護士法人大江橋法律事務所 林 依利子 弁護士

14:30 ~ 14:35 休憩
14:35 ~ 15:15 「東南アジアにおける不祥事例の傾向と対策」
弁護士法人大江橋法律事務所 小野 洋一郎 弁護士
15:15 ~ 15:45 「不祥事における証拠収集と調査手法」
株式会社UBIC リスクコンサルタント 関口 康春
15:45 ~ 15:50 休憩
15:50 ~ 17:00 パネルディスカッション & 質疑応答
弁護士法人大江橋法律事務所 国谷 史朗 弁護士
弁護士法人大江橋法律事務所 松井 衡 弁護士
弁護士法人大江橋法律事務所 林 依利子 弁護士
株式会社UBIC リスクコンサルタント 関口 康春
株式会社UBIC リスクコンサルタント 田中 大祐

講演概要

昨今、製造業を中心とした日本企業がアジア地域へ進出していく中で、アジア特有の文化や風習を背景とした不祥事が頻発しております。特に、贈収賄については中国だけでなく、東南アジアの国々も規制を強化しており、日本企業にとって対処すべき大きなリスクとなっております。
昨年発覚した英国大手製薬メーカーの中国法人における贈賄事件は、中国市場での信頼を大きく損ない、大幅な減収となりました。贈収賄に限らず不祥事発覚が引き起こす企業へのダメージは、現地国でシェアを拡大していくにあたり致命的なものとなります。
贈収賄を中心とした不祥事を未然に防止し、事件発覚後の被害を最小限に抑えるためには、現地の法律だけでなく現地のルールを知る必要があります。
今回のセミナーでは、弁護士法人大江橋法律事務所の代表パートナーである国谷史朗先生に基調講演を行っていただきます。同事務所のパートナーで、上海事務所首席代表を務める林依利子先生を招き、中国における贈収賄・商業賄賂を中心とする不祥事に関する事例及び傾向と対策について講演をいただきます。
同事務所の小野洋一郎先生には、中国以外のアジアにおける贈収賄・商業賄賂を中心とする不祥事に関する事例及び傾向と対策について講演をいただきます。
株式会社UBICからは、不正・不祥事発生における電子データ調査の実際と現地でデータを取り扱う際の注意点について講演いたします。

スピーカー紹介

弁護士法人大江橋法律事務所

弁護士法人大江橋法律事務所は、東京・大阪・上海に拠点を有し、欧米、インド、ベトナム、シンガポール等様々な国に弁護士を派遣するなど、グローバルネットワークを通じ、日本及び海外における会社法務、M&A、コンプライアンス、紛争解決、国際取引、事業再生等、幅広い分野におけるリーガルサービスを提供している。
  • 国谷 史朗 弁護士 (弁護士法人大江橋法律事務所)

    国谷 史朗 弁護士 (弁護士法人大江橋法律事務所)

    主な取扱分野
    会社法, 企業買収, 独禁法, 国際取引規制, 危機管理, 取締法規対応, 合弁, 知的所有権, ライセンス, ファイナンス, 製造物責任, 国際取引, 国内・国際紛争解決, 事業再編・再生, エネルギー法(原子力, 太陽光発電を含む各種発電, 石油・ガス調達・供給等)

    1980年 京都大学法学部卒業
    1982年 最高裁判所司法研修所司法修習修了
    1982年 大江橋法律事務所入所
    1986年 Georgetown University Law Center卒業(LL.M.)
    1986年~1987年 Morgan, Lewis & Bockius LLP (New York, Los Angeles)勤務
    1986年 大江橋法律事務所 パートナー
    1987年 ニューヨーク州弁護士登録
    2002年 弁護士法人大江橋法律事務所 代表社員
  • 林 依利子 弁護士 (弁護士法人大江橋法律事務所 上海事務所代表)

    林 依利子 弁護士 (弁護士法人大江橋法律事務所 上海事務所代表)

    主な取扱分野
    アジア・中国関連法務全般, アジア・中国を中心とする国際投資・合併・M&A, 国際取引, 国際通商, 国際紛争解決, 国際的危機管理,不祥事対応, 事業再生・倒産, 知的財産権

    2000年 京都大学法学部卒業
    2001年 最高裁判所司法研修所司法修習修了
    2001年 大江橋法律事務所入所
    2006年 New York University School of Law 卒業(LL.M.)
    2007年 Bingham McCutchen (San Francisco)勤務
    2007年 ニューヨーク州弁護士登録
    2010年 弁護士法人大江橋法律事務所 上海事務所首席代表
  • 松井 衡 弁護士 (弁護士法人大江橋法律事務所)

    松井 衡 弁護士 (弁護士法人大江橋法律事務所)

    主な取扱分野
    中国・アジア新興国法務,合弁・M&A, 提携契約・ライセンス契約・国際企業間取引,企業再編,国際倒産処理・海外プロジェクトからの撤退,国際的危機管理・不祥事対応,国際的紛争解決

    1993年 慶應義塾大学法学部卒業
    1995年 最高裁判所司法研修所司法修習修了
    1998年 大江橋法律事務所入所
    2002年 Duke University School of Law 卒業(LL.M.)
    2003年 Morgan, Lewis  & Bockius (Washington, D.C.)勤務
    2005年 ニューヨーク州弁護士登録
    2004年~2010年 弁護士法人大江橋法律事務所 上海事務所首席代表
  • 小野 洋一郎 弁護士 (弁護士法人大江橋法律事務所)

    小野 洋一郎 弁護士 (弁護士法人大江橋法律事務所)

    主な取扱分野
    企業再編・M&A, 一般企業法務(会社法等), ファイナンス, 海外投資, 国際取引, 新興国(ASEAN等)への進出サポート

    2004年 京都大学法学部卒業
    2005年 最高裁判所司法研修所司法修習修了
    2005年 大江橋法律事務所入所
    2009年~2010年 三井住友銀行企業調査部勤務
    2012年 Northwestern University School of Law 卒業 (LL.M.)
    2013年 Drew & Napier LLC (Singapore) 勤務
    2013年 ニューヨーク州弁護士登録

株式会社UBIC

株式会社UBICは、連邦海外腐敗行為防止法(FCPA)に関連する調査や国際的カルテル調査、PL訴訟、知財訴訟などで要求される電子データの証拠保全及び調査・分析を行うeディスカバリ事業(電子証拠開示支援事業)のほか、電子データ中心の調査を行なうコンピュータフォレンジック調査サービスを提供する、リーガルテクノロジー企業。アジア言語対応能力では世界最高水準の技術と、アジア圏最大の処理能力を有するラボを保有。 

  • 関口 康春 (株式会社UBIC リスクコンサルタント)

    関口 康春 (株式会社UBIC リスクコンサルタント)

    事業会社にてSE、営業、マーケティング業務を経験後、日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN)にて、不正対策のセミナー、研修等の運営に携わり、中心的な役割を担う。
    2012年に株式会社UBICリスクコンサルティングに移籍し、多くの不祥事・情報漏洩事案や各種リスクマネジメントリサーチ業務を経験。現在UBIC フォレンジック事業部 危機管理課のリスクコンサルタントとして、各種社内不正の調査設計からリスクコンサルティングに従事。公認不正検査士(CFE)、日本行動分析学会会員。
  • 田中 大祐 (株式会社UBIC リスクコンサルタント)

    田中 大祐 (株式会社UBIC リスクコンサルタント)

    Brooks College(Los Angeles)を卒業後、アパレル業界、ブライダル業界において企画、コンサルタントとして従事。
    2012年株式会社UBICに入社。
    ディスカバリ、不正調査における証拠保全や調査作業を日本国内に限らず、アジア各国にて数多く経験。その知見を活かし、現在UBIC  フォレンジック事業部 危機管理課のリスクコンサルタントとして、フォレンジック調査、レピュテーション対策など企業不正調査案件を主に取り扱い、様々な企業のコンサルティングを行っている。

お願い

  • カメラ/ビデオ/テープレコーダーなど記録機器の持ち込みはご遠慮ください。
  • 会場内でのPC/携帯電話のご使用はお控えください。
  • 競業する企業様のご参加は、お断りする場合がございます。
  • 予告なく内容を変更する場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5463-7577

株式会社FRONTEO リスクコンサルティング部