イベント・セミナー

  1. HOME
  2. イベント・セミナー
  3. 国パテントトロール対策 ~弁護士費用の転嫁~
TOKYO

国パテントトロール対策 ~弁護士費用の転嫁~

Birch, Stewart, Kolasch & Birch, LLP / 株式会社UBICパテントパートナーズ 共催

開催日
  • 04.23

ご来場誠にありがとうございました。

日時

2014/04/23(水) 14:30~17:45 (14:00より受付開始)

会場

ベルサール八重洲  Room 5

受講料 無料
対象 企業の法務、知財、コンプライアンス部門、 国際訴訟ご担当者様

タイムテーブル・講演内容お時間・内容が変更となることがございます。ご了承ください。

14:30 ~ 15:15

最高裁判決 敗者に勝者弁護士費用の支払命令を行う基準に関して

リチャード・アンダーソン 弁護士

15:15 ~ 16:00

最高裁で認められた、米国特許法101条における

                    ソフトウェア関連発明の法定主題について
チャッド・ビリングス 弁護士

16:00 ~ 16:15

休憩

16:15 ~ 17:00

日本の平成26年度特許法等の一部改正について

白坂 一(UBICパテントパートナーズ 代表取締役社長)

17:00 ~ 17:45

最高裁判決バイオ関連発明の方法クレームのあり方について

マーク・ワイナー 弁護士
17:45 ~ 18:45

懇親会


  • ※ 逐次通訳がございます。

講演概要

本セミナーは米国弁護士事務所のBirch, Stewart, Kolasch & Birch,弁護士事務所 (BSKB)よりMarc Weiner弁護士、Richard Anderson弁護士、Chad Billing弁護士の3名をお招きし、弁護士費用を相手側に支払わせる支払い命令の基準と、ソフトウェア・バイオ関連発明の発明適格の最新判決について、ご講演頂きます。
 
そして、株式会社UBICパテントパートナーズ代表取締役社長の白坂 一より、日本の法改正に関してご説明致します。今回の法改正では、「日本再興戦略」及び「知的財産政策に関する基本方針」を踏まえ、世界最高の「知的財産立国」を目指すことを趣旨として、平成26年度特許法等の一部改正が行われます。異議申立制度の復活や、色彩や音などの商標の保護対象などについて解説致します。
 
皆様お誘い合わせのうえ、是非御来場ください。

スピーカー紹介

Birch, Stewart, Kolasch & Birch, LLP

Birch, Stewart, Kolasch & Birch, LLP (BSKB)は国際的に有名な知的財産法律事務所です。 1976年に設立され、化学、エレクトロニクス、情報技術、生命科学、機械工学の分野で世界をリードする企業へのIPサービス全般を提供しています。事務所の弁護士は、特許審査、付与後のレビュー、訴訟、商標の問題に関与するクライアントなどを主に担当しております。 

  • Marc Weiner 弁護士

    Marc Weiner 弁護士

    マーク・ワイナー弁護士は1984年以来、知的財産分野において主に化学、バイオテクノロジー、機械特許を専門に活躍されております。膨大な数の出願や、世界中の様々な特許ポートフォリオの管理をしており、特許干渉や再審査など、様々なクライアントを担当しております。また、クライアントへの適切なアドバイス、意見や分析事項などの準備 や、特許の有効性と侵害の問題の解決に関して高い信頼を得ております。
    専門分野としては、化学、有機化学、バイオテクノロジー、医薬品、 製鋼、化学、機械工学などです。
    米国特許制定法に関する講演 および判例法の進展について定期的に国際的に講演も行っており、複数のGlobal 500を含む大規模な企業を担当しております。

  • Richard Anderson 弁護士

    Richard Anderson 弁護士

    リチャード・アンダーソン弁護士は1996年にBSKBの電気グループに参加する前に、USPTOにて審査官として、1992年に知的財産分野での経験をスタートいたしました。2001年にパートナーに就任し、 主に付与前・付与後の手続き、米国の地方裁判所での特許訴訟関係や当事者系再審査を担当しております。画像処理や無線通信、補聴器装置、光記録媒体、医療用画像および 暖房/空調システムをはじめとする専門技術分野での経験を多く有しております。特許侵害、有効性、再検査の問題についてクライアントへのアドバイスや、 ライセンスおよび米国の地方裁判所の訴訟の経験があります。

  • Chad Billings 弁護士

    Chad Billings 弁護士

    チャッド・ビリングス弁護士は1998年以来、知的財産実務に携わっております。主に電気的および機械技術の分野で活躍しておりますが、半導体、無線システムデータベース構造、画像処理、ビデオ/オーディオデータの補正、暗号化およびストレージ ナビゲーション用デバイス、ディスプレイプラットフォーム、MEMS技術、ソフトウェア、一般的なハードウェアデバイスなど、幅広い技術経験を持っております。業務範囲としては、権利化、意見解説、訴訟だけでなく、MPEG-2、MPEG-4、ATSCやブルーレイの技術など様々な業界の特許の戦略・立案および獲得も含んでおります。
    BSKBに入社する前は、USPTOにて特許審査官をしておりました。

株式会社 UBICパテントパートナーズ

株式会社UBICパテントパートナーズ は、M&A支援、知的財産権の譲渡・ライセンス交渉支援、知的財産権の活用支援、特許調査・技術調査、パテントトロール対策支援を提供しております。また、親会社である株式会社UBICは、国際的カルテル調査や知財訴訟などで要求される電子データの証拠保全及び調査・分析を行うeディスカバリ事業(電子証拠開示支援事業)のほか、電子データ中心の調査を行なうコンピュータフォレンジック調査サービスを提供しています。2013年5月17日、米国NASDAQ OMX Global Marketに上場し、翌2014年1月2日に同市場のGlobal Select Marketに昇格いたしました。

  • 白坂 一 代表取締役社長

    白坂 一 代表取締役社長

    弁理士、1級知的財産管理技能士(旧知財検定1級)
    知的財産管理技能検定 指定試験機関技能検定委員、同台経済懇話会各期委員担当
    2003年~20113月富士フイルム株式会社に勤務
    20114月に白坂国際特許事務所を開設
    2012年より株式会社UBICパテントパートナーズの代表取締役社長に就任
    20108月より、国家試験 知的財産管理技能検定の技能検定委員。日本弁理士会 総合政策企画運営委員会、知的財産価値評価推進センターにて活動 

お願い

  • カメラ/ビデオ/テープレコーダーなど記録機器の持ち込みはご遠慮ください。
  • 会場内でのPC/携帯電話のご使用はお控えください。
  • 競業する企業様のご参加は、お断りする場合がございます。
  • 予告なく内容を変更する場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5463-7577

株式会社FRONTEO リスクコンサルティング部