イベント・セミナー

  1. HOME
  2. イベント・セミナー
  3. 世界市場で勝つための知財戦略 ~日本企業の再生は戦略的な特許活用に有り~
TOKYO

世界市場で勝つための知財戦略 ~日本企業の再生は戦略的な特許活用に有り~

DLA Piper法律事務所 / 株式会社UBICパテントパートナーズ 共催

開催日
  • 06.04

ご来場誠にありがとうございました。

日時

2014/06/04(水) 14:30~17:45 (14:00より受付開始)

会場

ベルサール八重洲  Room1

受講料 無料
対象 企業の法務、知財、コンプライアンス部門、 国際訴訟ご担当者様

タイムテーブル・講演内容お時間・内容が変更となることがございます。ご了承ください。

14:30 ~ 15:30

最新Legal Technologyを用いた企業競争力を高める知財戦略アプローチ

株式会社UBICパテントパートナーズ 代表取締役社長 白坂 一
15:30 ~ 15:45

休憩

15:45 ~ 16:45

日本企業のための理想のパテント ポートフォリオ戦略

~米国企業の知財戦略に見る成功例と失敗例~

DLA Piper法律事務所 ヘンリー幸田 米国弁護士

16:45 ~ 17:00

休憩

17:00 ~ 17:45

パネルディスカッション

~ 特別ゲストも加えて、熱い議論を交わし、理想の戦略を考えます ~

DLA Piper法律事務所 ヘンリー幸田 米国弁護士

株式会社ブリヂストン グローバルイノべーション管掌付兼知的財産本部 フェロー(本部長) 前田 裕子様

株式会社日立ハイテクノロジーズ 知的財産部 主管技師 弁理士 石塚 利博様

17:45 ~ 18:45

懇親会


  •  
  •  

講演概要

日本では、「知財戦略」というと、特許権や自社の技術価値を「守るため」のものだととらえる傾向がいまだ強くあります。しかし、時代はもうそんな段階ではありません。知財部門がどう活用するのかを考え、経営陣に提言していかなければ、企業は知識社会で生き残るのは困難と言われています。では、知財にかかわる知識を備え、経営者トップの意識を変え、必要に応じてその道の専門家たちをパートナーにして、知財を積極的に活用していくためにどのようにしたら良いのか?
本セミナーは、ヘンリー幸田先生をお迎えをして、今後の特許活用の視点から日本企業の知財戦略の有り方について議論していきます。
構成は3部構成となっており、第3部については、さらに特別ゲストをお招きし、パネルディスカッションを実施する中で、ご来場者にもディスカッションに参加して頂き、ご質問等にお答えをしていきます。
さらに、今回のセミナーに限り先着10社に対し、日本ではまだ弊社しか持っていない米国特許評価ツールを使った、特許価値評価レポートを差し上げます。自社が持つ米国特許の価値が知りたい方にお勧めです。

ぜひ、ご参加をお待ちしております。

スピーカー紹介

DLA Piper法律事務所

DLA Piper法律事務所は、世界25か国に64のオフィスを有し、4200人以上の弁護士を擁する世界最大の法律事務所です。当事務所は世界各国の企業に対し、日本の法律実務家としての的確なアドバイスを、言語や文化の違いを踏まえたうえで、提供できることが特色です。 詳しくはhttp://www.dlapiper.com/en/japan/を御確認ください。
 
  • ヘンリー幸田 弁護士

    ヘンリー幸田 弁護士

    1943年、東京都生まれ。学習院大学理学部化学科、明治大学法学部卒業、ペッパーダイン大学ロースクール特別課程修了。1972年よりスペンスリー法律事務所(米国)勤務を経て、1977年コーダ・アンドローラ国際特許法律事務所設立。2007年、クイン・エマニュエル法律事務所(パートナー)に移籍、2010年よりDLA Piper法律事務所(シニア・カウンセル)。エジソン発明品コレクター。

    主な著書
    なぜ、日本の知財は儲からない パテント強国米国 秘密の知財戦略
    レクシスネクシス・ジャパン 2013
    米国特許法逐条解説(6)』 発明推進協会; 62013
    天才エジソンの秘密(講談社)2006
    戦慄のパテントマフィア 米国発明家集団の対日戦略
    ヘンリー幸田、 山本 弘人 共著 ディーエイチシー 1995

株式会社UBICパテントパートナーズ

株式会社UBICパテントパートナーズ は、M&A支援、知的財産権の譲渡・ライセンス交渉支援、知的財産権の活用支援、特許調査・技術調査、パテントトロール対策支援を提供しております。また、親会社である株式会社UBICは、国際的カルテル調査や知財訴訟などで要求される電子データの証拠保全及び調査・分析を行うeディスカバリ事業(電子証拠開示支援事業)のほか、電子データ中心の調査を行なうコンピュータフォレンジック調査サービスを提供しています。2013517日、米国NASDAQ OMX Global Marketに上場し、翌201412日に同市場のGlobal Select Marketに昇格いたしました。

  • 白坂 一 代表取締役社長

    白坂 一 代表取締役社長

    • 弁理士、1級知的財産管理技能士。
      20108月より、国家試験 知的財産管理技能検定の技能検定委員や日本弁理士会 総合政策企画運営委員会 知的財産価値評価推進センターなどでも活動を行う。
      2003年~20113月富士フイルム株式会社に勤務。20114月に白坂国際特許事務所を開設。
      2012年より株式会社UBICパテントパートナーズの代表取締役社長に就任し、eDiscoveryコンサルタントとして、大手家電メーカーや、製薬会社などの日本企業の米国知財訴訟を数多く経験。
      自身でも特許事務所を経営しており、出願のみならず、国内での訴訟も担当している。

お願い

  • カメラ/ビデオ/テープレコーダーなど記録機器の持ち込みはご遠慮ください。
  • 会場内でのPC/携帯電話のご使用はお控えください。
  • 競業する企業様のご参加は、お断りする場合がございます。
  • 予告なく内容を変更する場合がございますのでご了承ください。

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5463-7577

株式会社FRONTEO リスクコンサルティング部