Covington & Burling LLP動画ALL危機管理・不祥事対応

バイデン政権下における企業犯罪への再注目と国際ビジネスに及ぼす影響

Covington & Burling LLP

会員のみ、視聴いただけます。

弊社及び弁護士事務所の同業者の方等はご登録をご遠慮いただいております

会員登録・ログイン

本動画では、CovingtonのCarolyn Kubota弁護士が米国司法省による企業犯罪の起訴方法に関する最近の動向について説明します。 企業の不正行為に対してより積極的な政策が採用され、米国外に拠点を置く企業にとって、このような最近の動きが何を意味するのかを解説しています。

Carolyn Kubota

Partner

アメリカ法廷弁護士協会(American College of Trial Lawyers)のフェローであるCarolyn Kubota弁護士は、訴訟の第一人者として、州裁判所および連邦裁判所で20以上の陪審裁判およびベンチ・トライアルを扱っています。民事および刑事裁判、ホワイトカラー刑事弁護、高額なビジネス訴訟(特に製薬業界に重点を置く)を専門としています。

お問い合わせ
コンテンツ内容や資料に関してご不明な点やご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。また、聞きたいトピックなどのご要望も頂けますと幸いです。(日本語・英語いずれも可)

Show More
Back to top button
ja 日本語
X