Covington & Burling LLPE-Discovery動画ALL

弁護士と依頼者間の秘匿特権

Covington & Burling LLP

会員のみ、視聴いただけます。

弊社及び弁護士事務所の同業者の方等はご登録をご遠慮いただいております

会員登録・ログイン

字幕表示:動画下部の「cc」から字幕をお選びいただけます
なお日本語訳は機械翻訳で行っています

本動画では、CovingtonのMitchell A. Kamin弁護士が米国における弁護士・依頼者間の秘匿特権の運用について、日本法との対比を交えて解説しています。弁護士依頼者秘匿特権とは何か、なぜそれが重要なのか、そしてアメリカの弁護士と仕事をする日本企業が特権を行使し維持するためには何が必要なのか説明します。

Mitchell A. Kamin

Partner

当事務所商事訴訟プラクティスグループの共同議長を務める裁判弁護士であるMitchell A. Kamin弁護士は、グローバルメディア、エンターテイメント、その他の大企業を代理して複雑な紛争を解決しています。Chambers USAは、カリフォルニア州の主要な商業訴訟弁護士の一人に選出し、クライアントから、「法的実質に非常に堪能である」、「戦略において印象深い」、「クライアントのビジネスニーズに敏感である」と評価されています。

お問い合わせ
コンテンツ内容や資料に関してご不明な点やご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。また、聞きたいトピックなどのご要望も頂けますと幸いです。(日本語・英語いずれも可)

Show More
Back to top button
ja 日本語
X