コンプライアンス動画ALL危機管理・不祥事対応長島・大野・常松法律事務所

アクティビスト対応の基礎

長島・大野・常松法律事務所

ログイン後、資料をダウンロードいただけます

本動画では、日本における株主アクティビズムの現状を概観したうえ、アクティビスト株主への対応において最低限押さえておくべきポイントについて解説します。

会員のみ、視聴いただけます。

弊社及び弁護士事務所の同業者の方等はご登録をご遠慮いただいております

会員登録・ログイン

ページ下部のフォームから資料をダウンロードいただけます

コーポレートガバナンス改革や株主との対話の重要性の認識が深まったことを受け、アクティビストの活動が活発化しており、アクティビスト株主からのエンゲージメントはもやは珍しいことではなくなりました。いつアクティビストからコンタクトがあってもおかしくありませんし、機関投資家の中にもアクティビスト株主の主張に耳を傾け、賛同する者も少なくなく、株主エンゲージメントを巡る環境は大きい変化の中にあります。アクティビストの態度や要請は一様ではないものの、そのような場合に備えて、アクティビスト株主との対話における一般的なポイントをあらかじめ整理し理解しておくことが極めて重要です。

本動画では、日本における株主アクティビズムの現状を概観したうえ、アクティビスト株主への対応において最低限押さえておくべきポイントについて解説します。

長島・大野・常松法律事務所

パートナー 濱口 耕輔 弁護士

主な取扱分野は、M&A、企業再編、コーポレートガバナンス、危機管理・不祥事対応等。海外での経験を活かし、国内外の企業を代理して、数多くのクロスボーダー案件に携わっている。とりわけ、戦略的M&A・提携に数多くの経験を有している。
 
 
 
 

事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、500名を超える弁護士が所属する日本有数の総合法律事務所であり、東京、ニューヨーク、シンガポール、バンコク、ホーチミン、ハノイ及び上海にオフィスを構えています。企業法務におけるあらゆる分野のリーガルサービスをワンストップで提供し、国内案件及び国際案件の双方に豊富な経験と実績を有しています。

資料ダウンロード/お問い合わせ
こちらからダウンロードやお問い合わせ頂けます。
区分を選択し必須項目を入力していただき送信ボタンを押下してください。

Show More
Back to top button
ja 日本語
X