トレーニング

  1. HOME
  2. トレーニング
  3. デジタル・フォレンジック解析基礎

中級Intermediate

デジタル・フォレンジック解析基礎

PCやスマートフォンなどの利用増加に伴って、犯罪におけるデジタル機器の押収・捜査は避けて通れないものになっています。このデジタルデータについての基礎的知識から、デジタル・フォレンジックに必要な基本的解析手法を、実習を通して学習します。

トレーニング開講日程

随時個別でご相談を承ります

カリキュラム

1日目

  • デジタルデータの基礎
    • ・ファイル管理の基礎構成
    • ・ディスク管理の基礎構成
    • ・ファイルシステム
    • ・タイムスタンプ(日時情報)
  • Windowsアーキテクチャ
    • ・Windows OSの概要
    • ・レジストリの概要
    • ・削除されたデータとデータ復元の仕組み

2日目

  • フォレンジック調査/解析実践
    • ・基本的なレジストリ調査
    • ・イベントログ調査
    • ・Web閲覧履歴調査
    • ・メールデータ調査
    • ・画像データ調査
    • ・ネットワーク調査
    • ・スマートフォン解析の概要
    • ・フォレンジック解析のツール最新動向
    • ・データの隠蔽方法例

※各日程とも、9:30~17:00のスケジュールとなります。

※カリキュラムは変更になる場合がございます。お問い合わせの際にご確認ください。

詳細情報

コース対象者
  • ・デジタル・フォレンジック捜査を行う部署に配属されたばかりの方
  • ・デジタル・フォレンジック捜査にかかわる捜査員の育成を担当されている方
  • ・現場での押収・保全対応だけでなく、解析も行う必要のある方
使用装置・ソフトウェア 実際のPCを模したデータが格納されたトレーニング用HDDおよび書込み防止装置。
コース形式 受講者に対して1人1台のPCを用意、実際にソフトウェアを操作して学習。
習得できる知識スキル
  • ・デジタルデータの概念と基本的な知識
  • ・Windows OSの概要と仕組みについての理解
  • ・実践を通した基本的なデジタルデータの解析手法
  • ・誤った操作がデジタルデータに与える影響
  • ・デジタルデータから読み取る対象者の行動履歴
受講料 お問い合わせください。

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5463-7577

株式会社FRONTEO リスクコンサルティング部