トレーニング

  1. HOME
  2. トレーニング
  3. Registry Analysis

上級Advanced

Registry Analysis

「Registry Analysis」では、FRONTEOが今までに経験したフォレンジック調査をもとに、フォレンジック調査時に必要なレジストリの知識や解析方法を学びます。

トレーニング開講日程

随時個別でご相談を承ります

カリキュラム

1日目

  • レジストリ解析概要
  • レジストリ解析の基礎
  • 稼働中システムからのレジストリ収集
  • SAMレジストリ解析
    • ・ユーザアカウント情報
  • SYSTEMレジストリ解析
    • ・Control Setについて
    • ・外部接続機器の個体識別と接続履歴

2日目

  • SOFTWAREレジストリ解析
    • ・Windowsに関する情報
    • ・インストールされたプログラムの情報
    • ・ワイヤレス接続の痕跡
  • NTUSER.DATレジストリ解析
    • ・SOFTWAREハイブとの相違点
    • ・個々のユーザ挙動による様々な痕跡
  • その他レジストリにかかる項目

※各日程とも、9:30~17:00のスケジュールとなります。

※カリキュラムは変更になる場合がございます。お問い合わせの際にご確認ください。

詳細情報

コース対象者
  • ・コンピューターフォレンジックの基本的な知識を有していること
  • ・パーソナルコンピューター(特にWindows)の基本的なオペレーションを理解していること
  • ・ITパスポート試験(旧:初級システムアドミニストレータ試験)に合格もしくはそれに相当する知識・技術を有していること

※ スキルに不安のある方は、事前にデジタル・フォレンジック保全実践やデジタル・フォレンジック解析基礎等を受講されることをお勧めします。

習得できる知識スキル FRONTEOの実調査経験に基づく、フォレンジック調査時に必要なレジストリの知識や解析方法。
受講料 お問い合わせください。

お問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5463-7577

株式会社FRONTEO リスクコンサルティング部